About

カウンセリングルーム 雨の庭

  ​

完全予約制 ​女性専用​ 年中無休 Skype/Zoom可

 

対面    10:00-18:00 最終受付 16:00

オンライン 10:00-23:00 最終受付 21:00

メール   24時間受付(半日以内にお返事いたします)

  

​  

*東京ルーム

​  現在引越し準備中のため、オンラインで対応しています

*新潟ルーム

  新潟市中央区西堀前通3-719-1-3C

​ (立体駐車場「アルモにしぼり」向かい)

​ オンライン、メールもお受けしています

​​* 対話によるカウンセリング

   

カウンセリングルーム 雨の庭は

いつか、ひとりひとりに自分のカウンセラーがいる時代がくるといいなぁ、

という思いで開設しました。

 

   

現代は価値観の多様化で、じつに生きづらい時代といわれます。

たった一人でも、どんな話でも聴いてくれる人がいる、

​それはきっとすべての人に必要なことです。

    

   

自由に何度も話すことができる場所で

自分の心の声に気づき、自分を取り戻し、成長し

自分らしい生き方を見つける場がカウンセリングルームです。

   

カウンセラーとは、その過程を支える存在です。

 

雨の庭のカウンセリングでは「傾聴」だけではなく、対話を大切にしています。

​話してスッキリするだけではなく、対話していくなかで

たくさんの気づきを得ていただきたいと思っています。

   

   

   

   

*マインドフルネスな カウンセリング

   

当ルームではマインドフルネスの考え方を取り入れています。

マインドフルネスとは「気づき」です。​(詳しくはコチラ→)

     

風や光のささやきを感じ、

暮らしの中の小さな出来事を大切に拾いあつめ、

ささやかな喜びを日々見つけていけること。

  

これがマインドフルネスの目指す幸せです。

それは、自分自身を含めた、あらゆることに気づくことから始まります。

  

悩みや問題をただ解決し、過去を掘り下げたり、性格などを無理に変えようとするのではなく、

悩みながら、問題を抱えながらでも、今のあなたのままで

少しでも楽に生きていけるようになること、

また、あなたなりの幸せとは何かを考えることが大切だと考えています。

どんなときでも、誰の心の中にも、

かすかな光は存在しているのです。

​あなたの人生の、あなただけのストーリーを一緒にお話しましょう。

  

   

​      ​

​     

      

*カウンセラーについて

      

「心に雨が降る日には あなたに傘をさしましょう」

その思いで、アンブレラ(傘)というミドルネームを付けました。

   

  

斎藤 アンブレラ 亜衣

   

1968年生

慶応義塾大学文学部卒

    

・「カウンセリングルーム雨の庭」 代表 ​  上級心理カウンセラー

​・「日本マインドフルネス・トレーニング協会」 代表理事  (https://www.mindfulness-t.com

・ キャリアコンサルタント(国家資格)

・ コピーライター / フォト・エッセイスト

       

​ 

資格

キャリアコンサルタント(国家資格)

上級心理カウンセラー

マインドフルネス・マスタートレーナー

整体・ボディケアスペシャリスト

JAAアロマコーディネーター

アロマセラピスト

リフレクソロジスト​

ライフコーチ

その他、ライフオーガナイズ、アーユルヴェーダ食事療法など修了多数​

      

​​好きなこと

読書、映画、音楽、珈琲、お散歩、猫を抱く

   

好きな言葉

自由、JOY、考えるな感じろ!

 

 

 

 

    

「心理学との出会い」

   

高校時代から始めた演劇の道。

役になりきるために人間の心について学ぶようになったのが

私の心理学との出会いです。

   

舞台やテレビなどで演技の経験を積みながら

人間の心やその動きについて、あらゆる方向から考える日々でした。

 

その後、専門職としての、個人付き社長秘書を数社経験しましたが、

誰かを支えることにおいても、この心理学はとても役立ちました。

社会の中で生きて経験を積むことで、

人の心について知り、さらに自分の心にもよく気づくようになっていきました。

   

   

「アートの心」

   

29歳で結婚、子育てのために会社員をやめ、家でできることをしようと、

それまでの経験とまったく関係のない洋裁を独学で勉強。

デザインもパターンも自分でできるようになりました。

   

当時まだ珍しかった、子供服と小物のハンドメイドショップをネット上に開店。

一点もののアートとしての作品作りに励みました。

その後、国内でハンドメイドが大流行。

人気ショップとして、雑誌などに何度も作品やインタビュー紹介されました。

   

また、ショップのホームページでは詩や小説、写真も発表して、小さな賞もいただき

「写真とコトバ」展として、

東京、神奈川、新潟で個展を経験し、今でも定期的におこなっています。

​ライターとしても、ネットや雑誌などで言葉をつづる経験を多数してきました。

      

こうした技術などが、

アートセラピーのメニューにつながっています。

   

アートは人の心につながるものです。

アーティスティックな目をもつことは

カウンセラーにとって、なにより重要なことだと思っています。

   

   

   

「学び」

   

30代のショップ活動時から、インターネットや出版物を通じて、さまざまな相談が全国から届くようになりました。

   

そこで、20年以上経験・勉強してきた心理学やコーチング知識をさらに深めるため

子育てが落ち着いた40代で、心理カウンセラーの資格を取得。

​身体と心の両方からのケアを考え、アロマや、整体の資格も取得しました。​

     

資格だけでは技術が身につかないため、

数名の現役カウンセラーやコーチについて本格的に勉強しました。

(来談者中心療法、交流分析、ポジティブ心理学、アドラー心理学、ブリーフセラピー、

認知行動療法、マインドフルネスストレス低減法、マインドフルネス認知行動療法、

フォーカシング、箱庭療法、アーユルヴェーダ、コーチング、ナラティブカウンセリング、ライフオーガナイズなどなど)

  

​働く女性からの相談が多いこともあり、

キャリアコンサルタント(国家資格)の資格を2019年に取得しました。

就職、転職、労働相談、自分の強みの発見など、人生全体からみた仕事についてもコンサルしています。

 

 

 

「理念と願い

 

私は外国人の友人や知人が多く、さまざまな差別について目にすることがありました。

差別や偏見、いじめ、パワハラなどの問題はどうして起こるのか?

それは、「幸せを感じて生きていない人が多いから」ということです。

加害者がいじめの自覚がないことが多いというのも、それを物語っている事実のひとつです。

​  

これをなくすためには、「すべての人が自分の幸せを見つけていくこと」が必要なのだと思います。

カウンセラーとして一人一人に向き合い、一緒に「自分の幸せ」を見つけていく。

これを理念としています。

差別や偏見、いじめなどなく生きていける世の中をつくっていくためには、草の根の活動ですが、

ひとりひとりが少しでも幸せを見つけるため、階段の最初の一段をのぼることを大切に考えます。  

   

   

  

さまざまな道をとおり、さまざまな社会の場、コミュニティー参加で、経験と学びを得ました。

たくさんの人と出会い、人一倍、人生経験をたくさん積んだ今だからこそ、

許容範囲も広がり、理解できることも多く

平らかな目ですべてを見ることができると思っています。

  

     

「からまっていた心がほどけた」

「話しているだけでいろんな気づきが得られた

「会うだけで、いつのまにか心が軽く明るくなった」

「こわばっていた身体の痛みがなくなってきた」

「あんなに落ち込んでいたのに、勇気とやる気が出てきた」

「帰り道の景色が今までとは違って美しく見えた」

「私の幸せが何か分かった」

「雨の庭があると思うと明日もまた頑張れる...」

カウンセリングや講座の受講は自分へのごほうび!」

   

そんな声を日々たくさんいただいています。

本当にありがとうございます。

   ​  

著書 「きみの小さな空に」 ~読む瞑想のための詩集~

​  

画像をクリックして詳細をご覧ください。 

Amazonにて販売中です。

 

 

LINK

カウンセリングルーム

万代カウンセリングルーム   

カウンセリングルーム こころのピース

 

マインドフルネス

日本マインドフルネス・トレーニング協会

関連のあるかたの相互リンク歓迎です。

フォームからご連絡ください。

​©2016. カウンセリングルーム雨の庭 All Rights Reserved.

​  

https://www.ame-niwa.com  ✉ aisaitou@icloud.com

 

​東京都 | 日本